27日 1月 2019
今年の初セミナー受講です。モルトン迎賓館にて、杜の都漢方薬局「運龍堂」の佐藤さんの講義はとても興味深く、聞き入ってしまいました。漢方という呼び名は日本独自の単語で、江戸時代に新しく入ってきた「蘭学」と区別するために、従来の医療を「漢方」呼んだそうです。今日は漢方薬の観念が変わりました。...
16日 12月 2018
野草園のイベントでお正月飾りを作りました。しめ縄も初めて。わらを湿らせて、手前右にねじる・・ねじるを繰り返して左に編み込んでいきます。しめ縄は手前に引いて幸せを呼び込むのだそう。。。。来年はいいことあるかな???
26日 11月 2018
11月23日・24日のワークショップ終了しました。アロマでお世話になったTENスクールでの開催でした。参加された皆様は2日間たっぷりクレイに触れて、とても楽しかったと感想をいただきました。午前中はクレイについての理論を学び、午後からは楽しいクラフトつくりです。1日目はレスキュー対策クレイ。クレイ湿布を体感しながらクレイオイル・ジェル、歯みがき作り。2日目はビューティ♥。スキンケアローション、ルースパウダー、オイルファンデーション、「えっ?クレイでファンデーションができるの?」と驚きながら、ご自分のお肌色を確認しながらとても楽しそうに作ってらっしゃいました。 このワークショップのきっかけを作ってくださった西村先生、ありがとうございました。そして、2日間、盛りだくさんの企画でしたが、参加していただいた皆様、ありがとうございました。
11日 11月 2018
今日は朝からアロマの日。久しぶりのセミナー三昧でした。1時間目は神山理恵子さんの「和紙で作るアロマディフーザー作り」それぞれの個性が出ていて同じ素材でも作る人の感性で全然違うのもが出来上がりました。2時間目は、スールネ千春先生の「あなたの名前はどんな香り?」と自分の名前のイメージした香りつくり。50音と香りのイマジネーションが新しい発見でした。3時間目は筑波大学人間系心理学教授の綾部早穂先生のアロマサイエンス「においを知覚する不思議を体験」嗅覚のしくみや同じ香りでも人によって感じ方違う。環境や情報によって香りの印象がかわってしまうということや、香りや匂いを言葉で伝えるという実験をした時に、相手にどう伝わるか・・・など。なかなか難しい体験で、とても勉強になる時間でした。満足〜〜♪
14日 10月 2018
クレイでお手当。1日目はレスキュークレイのご紹介です。これさえ持っていれは・・・切り傷、擦り傷、やけど、虫さされ、湿疹やニキビ、あせもまで使えるレシピをご紹介します。こんなことまで使えるの?と大地のパワーの驚きの発見ができます。...
14日 10月 2018
07日 10月 2018
クレイセラピスト試験会場 本日は2名の方が受験されました。子育てされながら、頑張ったKさん、仕事をしながら頑張ったYさん、無事セラピストになれますように・・・。
07日 10月 2018
9/30(日)いやしの祭典2018in山形、高畠町文化ホールまほらで開催されました。いやしの音楽と香りの祭典。たくさんの方がいらっしゃっておりました。D-AROMAはクレイで参加しました。フラダンスのステージであったり、オカリナや地元で活躍するミュージシャンの方々など楽しい祭典でした。主催者の近野さん、準備や調整など運営側は大変だったかと思います。ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
26日 8月 2018
「こどもが自由感を持って遊ぶ」をコンセプトにしている、自然がいっぱいのこども園で大地のパワーを感じていただきたく、クレイセラピーと薬草のワークショップを開催しました。クレイを使用した歯磨き、ローション、オイル、パウダー、ハンドパックのワークショップ。...
19日 8月 2018
蒸留器はピアステーラースリム(和桜工房 水蒸気研究会 蒸留器)でエチオピア産のフランキンセンスの蒸留をしました。 蒸留水は200ミリで精油も1ミリとれました。乳香樹の幹を傷つけて、その樹液がしみでた樹脂はティアドロップス(涙)と呼ばれ、別名「魂の涙」として古代の人々は感情や魂の傷を治していたそうです。...

さらに表示する